プロフィール

こんにちは、エル(eru_s5p30)です。訪問ありがとうございます!
3歳と0歳の男の子兄弟を育児中のIT系ワーママです。

✔ 当ブログ(ママと子ログ)について
✔ 子育てのポリシー・考え方
✔ 運営者プロフィール

について紹介させていただきます。

 

当ブログ『ママと子ログ(ままところぐ)』について

当ブログは、幼児教育や知育、プリスクール情報、ママライフを楽にする情報を中心としたブログです。

主に、自分の実際の体験や、参考書籍を元に、以下の内容で記事を書いています。

✔ 幼児教育(おうちモンテッソーリ、知育遊び)
✔ インターナショナルスクール・プリスクールの口コミ
✔ ワーママライフ家事時短術・お役立ち情報など)

お仕事・記事執筆の依頼はこちらまで。(インスタのメッセージからでもOK)

月間約35000PV、月間訪問者数約15,468ユーザー(2021年2月現在)

 

ブログ開設のきっかけ

ブログ解説のきっかけについてまとめました。

育児経験をお役立ち情報として記録したい

第一子を出産後、慣れない育児や睡眠不足乳腺炎に悩んだり、産後鬱っぽくなったりしました。

育児は大変でしたが、毎日子どもの可愛い笑顔に癒されました。

保育園が決まるまで1年以上子供との時間が充実したものの、産前フルタイムで働いていたため、育休中何も残していない感じがモヤモヤとありました。

 
エル
育休中、在宅で仕事している時は、良い気分転換になりました!反対に家事やっている時はストレス。。。

せっかく育休中に、子育てを通して様々な悩みや苦労に直面し、試行錯誤した経験や学んだ教訓があるので、ママライフに役立つ情報を記録しようと、ブログを始めました。

おうちモンテッソーリの記録を残したい

子どもが9~10ヶ月を過ぎて行動範囲が広がり、意思がはっきりすると、育児がさらに大変に感じました。

食事中に食器を落としたり、液体をぶちまけたり、今思うと些細でなんともない子どもの行動にイライラして声を荒げていたことに自己嫌悪してしまいました。

このままではいけないと、先輩ママが勧めて、前から気になっていたモンテッソーリ教育について調べ始めました。

書籍で学んだり、幼児教室に行ったりするうちに、子どもに対する私の認識が180度変わりました。

 
エル
子どもを観察したり、選択を子どもに委ねたりするなかで、成長を目の当たりにし、ますます子育てが楽しくなりました!

1年半近くおうちモンテッソーリを実践するうちに、ママとしても成長し、子どもに余裕を持って接したり、忙しい中でも極力意思を尊重できるようになりました。

そうなったのも、モンテッソーリ教育に出会ったからだと思っています。

ブログではモンテッソーリ教育を手軽におうちで実践する方法を発信したいと思っています。

 

子育てに取り入れていること

子育てでやっていること、意識していることを簡単にご紹介します。

①モンテッソーリ教育

子供の意志を第一に尊重したいと、モンテッソーリ教育を取り入れて、子育てしています。

モンテッソーリ教育を始めたきっかけ〜詰め込み受験教育に対して思うこと〜

教育熱心な親に育てられ、幼少期から習いごとをたくさんしており、中高は都内・文京区の女子御三家に通っていました。

教育環境はとても恵まれていたと思いますが、一方で敷かれたレールを走る受験勉強などの詰込教育システムには疑問を抱いていました。

また、教育熱心な親だったので、自分の意思を我慢し続けたことで、大学生頃、何が好きなのか、やりたいことがなにか、一時期わからなくなって苦しんだこともありました。

子どもにはそうなってほしくないと思い、テクニックや知識よりも、集中力や興味を追求する姿勢、持続力やコミュニケーション力などを養ってほしいと思うように。

詰め込み教育は、大人になっても指示待ちや、自分で考えられない、決められたルール内でしか行動できない人間になる傾向があると、個人的には思います。

自主性を尊重するモンテッソーリ教育に共感

そのような自分の経験から、自分の子どもには、子どもの意志を第一に尊重する子育てをしたいと思うようになりました。

幼児教育について色々調べたところ、子供の意志を尊重するのに、モンテッソーリ教育の理念が最も近いと感じました。

また、「自分で選択して、自分で取り組み、自分で目標達成できる人間」になるためにも、モンテッソーリ教育が最適と考え、始めることにしました。

 
エル
モンテッソーリ教育ってどんな教育?と気になる方は、以下の記事を読んでみて下さい

おうちモンテッソーリを実践中

そんな流れで、子どもが1歳1ヶ月からモンテッソーリの幼児教室に通い、自宅でも環境作りをして、おうちモンテッソーリも実践するようになりました。

おうちモンテの環境作りや、ハンドメイド教具の作り方などの記事もまとめています!

2020年の夏に生まれた下の子も新生児からおうちモンテをしています。

 
エル
インスタグラムでもおうちモンテッソーリの様子を投稿中!

\Followしてね!→ @eru_s5p30

子育てや幼児教育の書籍を読み漁るのも好きなので、おすすめの書籍についてもそのうちまとめようと思います。

 

 

②おうち英語(バイリンガル育児)

おうちモンテッソーリの他に、英語でも育児をするおうち英語も実践中です。

学生時代、東京外国語大学で英語や中国語、その他東南アジア言語、言語学などを学び、多少外国語習得のノウハウがあり、家でも英語育児をゆるくやっています。

おうち英語に、親の英語力があるに越したことはないですが、幼少期は音を聞き取る耳があるので、親の英語力がなくてもおうち英語をする方法はあります

インスタでも、乳幼児期からできるおうち英語の環境作りについても、投稿しているので、ブログと合わせて見てみてください。

③多文化教育

旦那とは国際結婚(詳細は後述のプロフィール参照)し、世界4カ国の地域(日本、台湾、アメリカ、中国)に親戚がいます。

そのため、英語の他におうち中国語もできる範囲でやっています。(インスタではおうち英語のみ投稿。私の中国語が日常会話レベルなので…)

祖父母を巻き込んで、自然と3ヶ国語が身につくような環境作りを心がけています。

また、言語だけでなく親同様、子どもも多文化環境で育つので、いろんな文化を理解できる人に育てたいと思っています。

学校も、画一的な学校教育システムではなく、一人ひとりの個性を尊重する学校に通わせたいと思っています。

インターナショナルスクールやプリスクールの見学にも行き、見学の様子や口コミ情報、Web検索では得られなかった情報を記事にまとめています。

④知育あそび

Coming Soon

⑤実体験や旅育児

現在は、コロナでなかなか旅行ができませんが、時々遠出し、牧場や畑などで子供と過ごしています。(詳細は後日追記します)

 

ブログ運営者プロフィール

このブログを書いているのはこんな人です。

略歴

・平成生まれ。幼少期日本と台湾を行き来。
・中学受験し、中高は文京区の私立女子御三家に通う。
・東京外国語大学OG。東南アジアが好き。
・在学中に夫(大学は別)と出会い、新卒1年目で結婚。産前はフルタイム。
・2017年12月に第一子出産。1歳過ぎモンテッソーリ教育と出会う。
・2019年4月から時短復職。海外関連の業務で8割英語。
・2020年7月に第二子出産。

バックグラウンド

簡単にいうと、祖父母が台湾人で、私は日本生まれ日本育ちです。

日本と台湾、2つのバックグラウンドがあり、◯◯人という表現は私の中でしっくりこない(適切ではない)ので、使っていません。

“I’m a Taiwanese born & raised in Japan.”が一番適切。両親と育った文化圏が異なるサードカルチャーキッズです。

→サードカルチャーキッズとは?

幼少の頃、日本と台湾を行き来していた頃は、日中バイリンガルでしたが、日本での生活が長くなり、だいぶ忘れました。。。

趣味

・モンテッソーリの本を読んで自宅で実践すること。
・インターやプリスクールの情報収集。
・海外メディアの視聴。
・海外旅行(タイ、マレーシア、シンガポールあたりに移住したい)
・家事の効率化(基本、家事は機械で効率化するか外注サービス利用)

 
エル
子どもに余裕を持って接してあげられるように、家事の外注を積極的にしています

 

ママと子どもたちの生活が豊かになる情報発信をしていきたいと思います。