【おもちゃのサブスク徹底比較】知育玩具レンタル4社を2児ママが解説

本記事ではおもちゃのサブスク大手4社を徹底比較しました。

冒頭で早見比較表があるので、 おもちゃを選ぶ時間がない人や、子どもとのおうち時間を充実させたい方は、記事をご覧ください。

記事を読むとこんなことがわかります

知育おもちゃのサブスク(レンタル)4社の
✔ サービスの特徴や料金の比較まとめ
✔ サービス詳細や違い
✔ メリットデメリット
✔ どんな人向けなのか

この記事でご紹介するのは、以下の4社です。

⚫トイサブ!
⚫キッズ・ラボラトリー
⚫TOYBOX
⚫IKUPUL(イクプル)

 

こんな疑問のある方向けの記事です

 
ママ
部屋がおもちゃの置き場所で困るので、レンタルサービスが気になるけど、色々あってどれがいいかわからない
パパ
おもちゃのサブスクは毎月出費があるから、どれだけコストがかかるのか知りたい
 

我が家も祖父母からのプレゼントのおもちゃがだいぶ増え、置き場所に困るためサブスクレンタルサービスを検討しはじめました。

各社の料金やサービスの特徴から、それぞれどんな悩みに対してどのサービスが最適なのかをまとめています。

兄弟で1つのプランで数個ずつおもちゃを借りるなら、トイサブ!⬇

\兄弟で一番安く借りるならココ!/

トイサブ!を見てみる

まずはとにかく安くおもちゃレンタルしてみたいなら、2ヶ月990円のイクプル!⬇

\2ヶ月990円は5月31日まで!締め切り間近!!/

イクプルを見てみる

 

目次

【おもちゃのサブスク徹底比較】知育玩具レンタル4社比較表

知育おもちゃを月額でレンタルできる、サブスクサービス4社を徹底比較しました。

以下の項目について、サービス詳細を簡潔にまとめています。

・基本情報(対象年齢・プラン数・交換周期・金額相当)
・価格情報(月額料金・送料・割引)
・こだわり情報(リクエスト可否、買取など)

時間がない方は、こちらを見れば、各社の違いが一目でわかります!

【おもちゃのサブスク徹底比較】サービスの基本情報について

キッズ・ラボラトリートイサブ!イクプルTOYBOX
対象年齢0歳3ヶ月~8歳0歳3ヶ月~6歳0歳3ヶ月~4歳0歳3ヶ月~4歳
プラン数2つ
①毎月コース
②隔月コース
1つ2つ
①ライト
②レギュラー
2つ
①スタンダード
②プレミアム
交換周期①1ヶ月に一回
②2ヶ月に一回
2ヶ月に一回①2ヶ月に一回
②2ヶ月に一回
①2ヶ月に一回
②2ヶ月に一回
金額相当15000円相当15000円2~3万円相当
(レギュラープラン)
15000円

まとめると

✔ キッズ・ラボラトリーだけ、小学生まで対応可
✔ キッズ・ラボラトリーだけ、毎月交換
✔ トイサブだけ、プランは1つ

【おもちゃのサブスク徹底比較】価格や割引について

キッズ・ラボラトリートイサブ!イクプルTOYBOX
月額料金
(税込)
①4,378円
②2,574円
3,674円①2,490円
②3,700円
①3,278円
②3,608円
届く数①5~7個
②4~6個(隔月)
0-3歳:6点
4-6歳未満:5点
①3個
②6個
4~6個
初回送料
(税込)
1,100円無料無料無料
割引
(割引価格は税込)
半年一括8%off
一年一括10%off
半年一括5%off
一年一括10%off
2ヶ月は割引
①990円
②1,500円
12ヶ月一括だと
1ヶ月無料
年間費用
(割引あり)

(税込)
①47,283円
②27,800円
39,680円①26,880円
②40,000円
①36,058円
②39,688円

まとめると

✔ 安めのプランなら、キッズ・ラボラトリーとイクプル
✔ 初回送料がかかるのは、キッズ・ラボラトリー、あとは送料無料
✔ 割引は各社あるけど、イクプルは初回税込990円から!
✔ 1年間契約するなら、キッズ・ラボラトリーの毎月コースが一番安い!

【おもちゃのサブスク徹底比較】リクエストなど

キッズ・ラボラトリートイサブ!イクプルTOYBOX
玩具リクエストリクエスト可能リクエスト可能
重複しないよう
プランを作成
リクエスト可能リクエスト可能
プラン提案や変更が
LINEでできる
兄弟プランありあり専用プランはないが
兄弟リクエスト可
希望の調整可能
気に入った
おもちゃの買取
OKOKOKOK

まとめると

✔ おもちゃのリクエスト
✔ 兄弟での利用
✔ おもちゃの買取
は、各社ともほぼ同じ内容

【おもちゃのサブスク徹底比較】メリット・デメリットまとめ

キッズ・ラボラトリートイサブ!イクプルTOYBOX
メリットコスパが良い
8歳まで対応可能
返却期限なし
口コミが多い
大手の安心感
返却期限・延滞金なし
初回は特別価格
ポイント付与あり
コスパが良い
消毒は薬剤師が監修
デメリット初回送料が1100円(税込)かかるプランが一つだけ口コミが少ない口コミが少ない

まとめると

メリット:コスパが良いのは、
✔ キッズ・ラボラトリー毎月コース
✔ TOYBOXのスタンダードプラン

デメリット:
✔ キッズ・ラボラトリーだけ初回送料がかかる

 

【徹底比較】知育玩具のサブスク キッズ・ラボラトリーの特徴

キッズ・ラボラトリーについて、比較表でまとめていない情報を、個別にまとめました。

サービスのポイントや、口コミ情報、どんな人にオススメなのか、をまとめています。

キッズ・ラボラトリーは、おもちゃのサブスクでは後発のサービスで、2020年1月に始まりました。

✔ 月額2574円(税込)という、他社より安いプランがある!
✔ 8歳まで対応可能!
✔ 兄弟プランがある!

キッズ・ラボラトリーの口コミ情報

キッズ・ラボラトリーの良い口コミと悪い口コミを探してまとめました。

ママ1
さすがプロが選んだおもちゃ!家にないおもちゃでよかったのは、プラステンに似たおもちゃで、木がおしゃれなので、インテリアにも馴染みます。シンプルなおもちゃなので、遊び方に広がりがあって良いです!
女性のシルエット1
ママ2
リクエスト通りのおもちゃが来ました!子どもよりママがはしゃいでいます。
ママ3
届いたおもちゃのうち、半分がよくわからない玩具メーカーのおもちゃが来た。クオリティは高かったけど、知育に効果的なのかは疑問でした。

キッズ・ラボラトリーはこんな人にオススメ

✔ とにかくコスパ最優先で、費用も抑えたい人
✔ 乳幼児だけでなく小学生の子どもにも、おもちゃをレンタルしたい人

\キッズ・ラボラトリーを見てみる/

キッズ・ラボラトリーのHPはこちら

 

【徹底比較】知育玩具のサブスク トイサブ!の特徴

おもちゃの定期レンタルでは最古参とも言える、トイサブ!2015年からサービスを開始しています。

特徴をまとめると、ポイントは以下の通り。

✔ おもちゃのサブスク最大手
✔ 家にあるおもちゃと重複しないようプランを作成してくれる!
✔ 基本コースは1つだけ。その他に兄弟プランがある!

トイサブ!の口コミ情報

トイサブ!の良い口コミと悪い口コミを探してまとめました。

 

トイサブ!はこんな人にオススメ

✔ どのコースにするか、迷いたくない人
✔ 実績があり、信頼できる大手サービスを利用したい人

\トイサブ!を見てみる/

トイサブ!のHPはこちら

 

【徹底比較】知育玩具のサブスク IKUPLE(イクプル)の特徴

特徴をまとめると、ポイントは以下の通り。

✔ 2ヶ月間割引価格(税込990円)でサブスクがお試し可能!
✔ ポイント付与がある!
✔ 日用品を会員価格で購入することができる!

ちなみに、ジャンルでリクエスト可能ですが、イクプルはメーカーや特定の商品での指定は不可とのこと。

IKUPLE(イクプル)の口コミ情報

トイサブ!の良い口コミと悪い口コミを探してまとめました。

 

IKUPLE(イクプル)はこんな人にオススメ

✔ とにかく低価格でおもちゃのサブスクレンタルを試したい人
✔ ポイント還元が好きな人

\IKUPLE(イクプル)を見てみる。初回税込990円から/

IKUPLE(イクプル)のHPはこちら

イクプルは今まで、新規受付を停止していましたが、2021年1月25日から新規受付が再開されます!

またいつ受付停止になるかわからないため、検討中の方はお早めに!

 

【徹底比較】知育玩具のサブスク TOYBOXの特徴

特徴をまとめると、ポイントは以下の通り。

✔ プラン提案や変更依頼がLINEでできる!
✔ 消毒は薬剤師が監修しており、安心
✔ コスパが良い

TOYBOXの口コミ情報

TOYBOXの良い口コミと悪い口コミを探してまとめました。

TOYBOXはこんな人にオススメ

✔ コスパが良いおもちゃサブスクレンタルを探している人
✔ 気軽にリクエストのコミュニケーションを取りたい人

\TOYBOXを見てみる。気軽にLINEでリクエストするならココ/

TOYBOXのHPはこちら

 

おもちゃのサブスク(レンタル)メリットとデメリットを比較

おもちゃのサブスクは便利なサービスですが、メリットやデメリットももちろんあります。

家庭によって、おもちゃに対する悩みは様々(経済・広さ・時間など)です。

実際に利用するべきかどうかの参考に、おもちゃのサブスクのメリットとデメリットをまとめました。

知育おもちゃのサブスク メリット5選

まずは、おもちゃのサブスクを利用するメリット5つです。

✔ 高価なおもちゃをお試しできる
✔ おもちゃを探す時間が浮く
✔ おもちゃがあふれないので、部屋を綺麗に保てる
✔ おもちゃに偏りが出にくくなり、新しい発見がある
✔ おもちゃを大事にする気持ちを育てられる

メリット① 高価なおもちゃをお試しできる

マグフォーマーやクアドリラなど、1個五千〜1万円以上するおもちゃも、レンタルすることができます。

実際に購入して遊ばなかった…となると悲しいので、買うかどうかの前にお試しできるのはありがたいです。

月額3000円程度で、毎回15000円以上相当のおもちゃをお試しできるのも、サブスクのメリットです!

メリット② おもちゃを探す時間が浮く

私がサブスクを検討しようと思った理由のひとつです。

新しいおもちゃを探したいなと思った時に、とりあえず一通り以下のことを調べていました。

・遊ぶ用途や目的
・有名なメーカー
・類似の機能のおもちゃ
・値段の比較
・どこで買うか

かなり時間もかかりますし、育児や仕事で時間がないときは、おもちゃを探す手間や時間が浮くのは、とても助かります。

メリット③ おもちゃがあふれないので、部屋を綺麗に保てる

毎月おもちゃが入れ替わるので、おもちゃの個数を増やさずに済みます。

おもちゃを不定期に購入して数が増え続けないので、部屋を綺麗に保ちやすくなります。

物が少ない部屋の方が、部屋が綺麗にしやすいです。

メリット④ おもちゃに偏りが出にくくなり、新しい発見がある

親がおもちゃを選ぶと、親の好みが反映されやすくなります。

私の場合は、木のおもちゃが好きなのでそればっかりに…

いろいろなおもちゃを均等に試しに遊んで、子供の知育に役立てられるのは、サブスクのメリットです。

メリット⑤ おもちゃを大事にする気持ちを育てられる

次に借りる人がいる、ということで予め大事に遊ぼうね、ということを伝えられます。

子どもが次に使うお友達のことを考えて、おもちゃを大事にする気持ちを育てられるようになります。

 

知育おもちゃのサブスク デメリット4選

知育おもちゃのサブスクのデメリットを4つまとめました。

✔ おもちゃの固定費がかかる
✔ 交換の手間がかかる
✔ 届くおもちゃが新品ではないことのが多い
✔ 定期的におもちゃが来るのが当たり前になる

デメリット① おもちゃの固定費がかかる

サブスクは月額で費用がかかるので、おもちゃが固定費になってしまいます。

月に約3000円だとすると、年間36000円かかることになります。

デメリット② 交換の手間がかかる

おもちゃを2ヶ月に1回交換するため、その時の手間(返品や受け取り)が必要になります。

その他にも、おもちゃをダンボールに詰めて、郵送することも必要になります。

おもちゃを気に入った場合は、交換せずに延長することもできますので、そのときは必要ありません。

デメリット③ 届くおもちゃが新品ではないことのが多い

ほとんどのおもちゃは消毒されているとはいえ、誰かが使った中古のおもちゃです。

潔癖症の方には向きません。

デメリット④ 定期的におもちゃが来るのが当たり前になる

子どもにとって、おもちゃが特別ではなく定期的に来るのが、当たり前になる懸念があります。

そのため、クリスマスや誕生日などのプレゼントに特別感がなくなるかもしれません。

 

おもちゃのサブスク(レンタル)はこんな人におすすめ!

おもちゃのサブスクについて、メリットやデメリットを踏まえて、こんな人にはオススメだけど、こんな人には向かないというのをまとめました。

おもちゃのサブスクは、こんな人におすすめ!

✔ おもちゃ探しに、時間をかけたくない人
✔ 部屋を常に少ないおもちゃで、綺麗に保ちたい人
✔ 高価なおもちゃを、手軽にお試ししたい人
✔ 新しいおもちゃを、気軽に色々遊ばせたい人

おもちゃのサブスクは、こんな人には向かない…

✔ 潔癖症の人
✔ 自分でこだわりのあるおもちゃを買いたい人
✔ おもちゃに固定費をかけたくない人
✔ 交換の手間をかけたくない人

 

まとめ:おもちゃのサブスク4社比較

実際に、おもちゃを置くスペースがなくなってきたので、私も検討し始めましたが、どこも知育おもちゃを手軽な値段で遊べるのが魅力的です。

共働きで子どものおもちゃをゆっくり選ぶ時間がない人や、おうちで遊ぶ時間を充実させたい人は、ぜひ各サービスの特徴を参考にしてみてくださいね。

おもちゃのサブスクは、使わなくなったおもちゃを捨てることなく、次の人に引き継ぐことができるので、環境にも良いです。

キッズ・ラボラトリーのHPはこちら

トイサブ!のHPはこちら

IKUPLE(イクプル)のHPはこちら

TOYBOXのHPはこちら