キッズラボラトリーを兄弟3歳0歳で借りたリアル口コミとレビュー

この記事を読んでわかること

キッズラボラトリー(おもちゃのサブスクレンタル)の
✔ 兄弟(3歳と6ヶ月)でレンタルしたおもちゃのレビュー
✔ 利用して感じたメリットとデメリット
✔ 兄弟プランの詳細について
✔ 遊ばない場合の全額返金保証制度について

こんな人に向けて書いています

 
育児中ママ
おもちゃレンタルを気軽に試してみたい、兄弟の場合で届くおもちゃも知りたい!
育児中パパ
おもちゃのサブスクレンタルを1ヶ月だけ試してみたいけど、遊ばなかったらどうしよう

昨年末からおもちゃの置き場に困り、おもちゃのサブスクレンタルを検討していましたが、ついにお試しでレンタルしてみました。

3歳と0歳の兄弟で使えて、かつ大手で安い価格のプランがあるということで、今回はキッズ・ラボラトリーでレンタルしました。

キッズラボラトリーの兄弟プランの概要や、実際に届いたおもちゃのレビュー、利用して実感したメリット・デメリット、などをまとめます。

\兄弟でおもちゃをレンタルできる/

キッズ・ラボラトリーを見てみる

 

目次

キッズラボラトリーを3歳0歳兄弟で借りた玩具レビューと使った感想

toys

実際に届いた3歳と0歳向けのおもちゃについて、内容と子どもの反応をレビューします。

今回はモニターでのレンタルなので、兄弟で合わせて5個のおもちゃをレンタルしました。

①マグフォーマー

マグフォーマー

事前に3歳兄用に、マグネットブロックのカテゴリでリクエストしたら、マグフォーマーがレンタルできました。

子どもの反応は一番良く、ずっと夢中で遊んでいました。

ひたすらマグネットを繋いでは立体を作ったり、壊してまた平面を作ったり、遊びながら自然と図形感覚を養える知育おもちゃです。

算数や図形に強くなりそうなおもちゃです。

②多機能ロボット ラブウィッシュ

多機能ロボット

リモコンで操作できて、前後左右に動くロボットです。電池はついていませんでした。

事前リクエストで、プログラミングジャンルに丸をつけたら届きました。

実際に動かしたら、3歳の長男が怖いと言って止めることになり、多機能ロボットは即段ボールへ戻りました…

何回か試してみても良かったかなと思います。

③プラントイのマーブルコースター

マーブルコースター

事前リクエストでスロープトイを指定したので届いたおもちゃ。3歳長男には好評でした!

ただ少しレールをつなげるのが難しいのと、柱がやや不安定で倒れやすいので、もう少しバランス取るのが上手にできる年齢向けかなと思いました。

クーゲルバーンなどを期待していたので少しアテが外れましたが、子供は好きだったようなので良かったです。

④布絵本

布絵本と木馬

0歳次男用にリクエストした布絵本。

英語の単語とイラスト、ガサガサ音が鳴ったり鈴が鳴ったりする仕様の布絵本もお気に入りでした。

家にある布絵本よりも大きいので、お座り時期に良かったです。

⑤エド・インター カランコロン木馬

エドインターのカラコロ木馬は、特にリクエストしていませんでした。

大きさがそこそこあるので重さもありますが、安定感があって0歳の次男も気に入って転がしていました。

総評価3.5/5

事前にリクエストしたジャンルのおもちゃが届いて、子供たちも概ね満足していました。

特に商品名を全て指定したわけではなかったので、せっかくリクエストできるなら、気になるおもちゃを事前リサーチしてからリクエストすれば良かったかなと思いました。

 

キッズ・ラボラトリーの兄弟プランとは?値段や仕組みを解説

キッズラボラトリーの兄弟パックは、2人目のおもちゃの月額料金と送料が半額で利用できます。

例えば、兄弟2人で毎月コースを申し込んだ場合は、以下のようになります。

兄:毎月お届けコース 1人分 4,378円(税込)+送料1100円(税込)
弟:毎月お届けコース 1人分 2,189円(税込)+送料550円(税込)
※兄弟パック

借りたおもちゃを子供が気に入らず遊ばなかった場合は、30日間全額返金保証の制度を利用できるので、遊ばなかった時も安心ですね。

 

キッズラボラトリーの申し込み手順と返却までの流れ

キッズラボラトリーの申込方法からおもちゃのレンタル・返却までの流れをまとめます。

キッズ・ラボラトリーの申し込み手順

手順① 公式サイトに行き「料金プラン」をクリック

キッズ・ラボラトリー公式サイト

手順② コースを毎月か隔月から選び、「お申込みはこちら」をクリック

手順③ 住所や支払方法を入力して申込完了。

手順④ LINEで子どもの年齢や希望のおもちゃについてアンケートに回答する。

キッズラボラトリーでの事前連絡・おもちゃリクエスト

kidslaboratory-talk

LINEでのおもちゃリクエスト画面メニューはこんな感じです。

「初回のお届けのアンケートに答える」から、手持ちのおもちゃの情報やリクエストしたいジャンルなどを回答します。

手持ちのおもちゃを予め伝えておけば、重複しないように手配してくれるので、便利です。

キッズラボラトリーでのおもちゃの受け取り

ダンボール

LINEでのアンケートに答えてから、数日して宅急便でおもちゃが届きました。

丁寧に梱包されています。箱が開封されているので中古とわかりますが、中古のおもちゃとは思えない綺麗な状態でした。

パーツがバラバラにならないように、透明な袋でまとめられています。

キッズラボラトリーでのおもちゃの返却

返却カードに、必要事項(返却・交換希望のおもちゃや、梱包したおもちゃなど)を記入して、おもちゃを箱に詰めて返送するだけ。

荷物の発送手続きくらいで、他の手間はほとんどかかりませんでした。

 

キッズラボラトリーを兄弟で借りて感じたメリット5つ

good point

実際に利用してみて実感したメリットをまとめました。

①子どものおもちゃの好き嫌いがわかった

今回3歳と0歳用のおもちゃを借りましたが、好みがはっきり別れて、それを知ることができました。

マグフォーマーは買うと高いので、事前に好きかどうかを知ることができてよかったです。

気に入ったおもちゃは安く買い取ることもできるため、高いおもちゃを買う前に子供が気に入るか試したい人にオススメの使い方です!

②新しいおもちゃを色々気軽に楽しめて、買うより安い

手持ちのおもちゃがマンネリ化した時に、プレゼント以外で定期的に新しいおもちゃを買うのは意外とハードル高いです。

しかも複数となると、クリスマスプレゼントや誕生日プレゼント以外で用意するのはなかなか難しそう。

レンタルなら、合計15000円以上するおもちゃも、一ヶ月3000~4000円ほどで借りれるので、月々のお財布負担が軽いです。

③希望のおもちゃをリクエストできる

手元のおもちゃと被らないためや、買うと高くてなかなか手が届かないおもちゃを希望をリクエストすることができます。

1万円以上の高価な木製おもちゃをリクエストするのもありですね。

④お届けサイクルの選択や返却期限なしなど、子供のニーズに合わせられる

他のおもちゃサブスクサービスは毎月コースがほとんどですが、キッズ・ラボラトリーだけは隔月と毎月が選べます。

返却期限がないサービスもキッズ・ラボラトリーだけ!

子供が夢中で遊んでいるおもちゃを、期限が迫って返さなくて済むのは、子どものニーズに合わせられます。

⑤30日間の全額返金保証がついている

借りたおもちゃが子どもの気に入らなかった場合は、30日間の全額返金保証があります。

借りても遊ばない場合、返金制度があれば気軽にお試しできるので、おもちゃのサブスクを試してみたい人に助かる制度です。

\おもちゃのサブスクを試してみる/

キッズ・ラボラトリー公式サイトを見てみる

 

キッズラボラトリーを兄弟で借りて感じたデメリット4つ

bad point

実際に利用してみて実感したデメリットをまとめました。

①一つのコースで兄弟が併用して借りられない

キッズラボラトリーは兄弟プランがありますが、それぞれ別価格で、一つのプラン内で完結できないのが残念なところ。

2人目のおもちゃを半額で借りられるのは嬉しいけど、兄弟合わせて5~6個で十分という方は、1つの料金プラン内で調整できるトイサブが便利です。

\1つの料金プラン内で兄弟で借りる/

トイサブ!のHPを見てみる

 

②おもちゃを壊したりなくした時の安心紛失保証パックが割高

おもちゃを壊したりなくした時の保証パックは、毎月のレンタル料+1,100円(税込)とかなり割高です。

家が散らかっていて、細かいパーツのおもちゃが紛れやすそうならまだしも、あまり失くさなそうなら必要ないかも。

ちなみに一度、マグフォーマーのパーツを1つ見失ってしまい、見つけるまで探すのが大変でした。

お菓子の缶の裏側にくっついているのを、1日後に発見しました。

家が散らかっていなければ、よっぽど細かいパーツでない限りなくすことはないので、必要ないと思います。

③返却用に段ボールが必要で玄関が狭くなった

キッズラボラトリーは、借りたおもちゃを返却するのにダンボールの用意が必要です。

送られたものと同じである必要はありませんが、全てのおもちゃが入る大きさが必要なので、そのまま使ったほうが便利です。

しばらく置いておくことになったので、玄関がせまくなってしまいましたが、畳めばそれほど気にならないかも。

④おもちゃが届く時に、別途1100円(税込)送料がかかる

他のおもちゃのサブスクレンタルは送料がかかりませんが、キッズラボラトリーだけは、おもちゃが届く時に送料がかかります。

レンタル料金が安めなので、送料を足しても他とあまり変わりはありませんが、コスパで気になる場合は、他社を検討してもいいかも。

 

まとめ:1ヶ月だけ兄弟で試しにレンタルするなら、キッズラボラトリーがベスト

兄弟別々で4~6個ずつおもちゃをレンタルするなら、兄弟プランがあるキッズラボラトリーが便利です。

2人目のおもちゃレンタル代が半額になるので、コスパはとても良いです!

また、遊ばない場合も30日間は全額返金保証がついているので、気軽に借りやすいのも安心な点です。

\30日間返金保証付きでおもちゃを借りる/

キッズ・ラボラトリー公式サイトを見てみる

 

一方で、1人が借りるおもちゃの数は少なくていい人にはキッズラボラトリーは向いていないかも。

一つのプラン内で兄弟でおもちゃを分けて借りたい場合は、トイサブ!に専用プランがあります。

\一つのプランで兄弟でお得に借りる!/

トイサブ!のHPを見てみる

その他のサービスとの比較はこちらでまとめています。